不動産(賃貸・戸建・テナント)、お部屋・物件探しならグローバルマーケットにご相談ください!

TEL:093-642-9686
お問合せ

買うときにかかる費用

どのような費用が発生するのか事前にチェック

住まいを買う時にかかる費用について

中古マンションや一戸建てを買うとき、中古マンションを購入してリフォームを検討している場合など、いつまでにどのような費用が発生するのか事前にチェックをしておきましょう。

中古住宅を買うとき

物件を購入する際は、売買代金以外にもお金(諸費用)が発生します。

中古マンションや一戸建てを買うとき、費用の支払い時期と金額の大まかな目安は次の通りになります。

尚、中古物件の場合、引渡時期は売り主と話し合って決める事になっていますので、物件の残代金や購入諸費用が用意できるか事前に確認を取ってから契約をする事が大切です。

01.売買契約時に支払う
売買契約時→手付金(価格の10%)など
02.引渡しまでに支払う
ローン契約時→契約印紙税(2万円〜)
残金決済時→購入物件の残代金(物件価格ー手付金)購入諸費用(中古マンションは価格の5%〜8%、一戸建ては6%〜10%)
03.引渡し後に支払う
リフォームする場合→リフォーム費用(リフォームの内容により異なる)
引越し時→引越し代や家具購入費用など(50万円程度〜)
半年〜1年半後→不動産取得税(物件により異なる)
04.家を買った後ずっと支払う
住宅ローン返済、家の所有者にかかる税金(固定資産税)、管理費(マンション)等のメンテナンス費用など

売買契約時に支払う費用

売買契約時に支払う「手付金」は売買代金の一部となります。

金額は代金の10%程度のケースがほとんどですが、売主と買主との話し合いによって変わる場合があります。

尚、「契約〜引渡し」の間に買主の都合でキャンセルする場合、手付金は返ってきません。

逆に売主からキャンセルされる場合は、手付金の2倍が支払われます。

契約時は、手付金の他に以下の費用も発生します。

契約印紙代
売買契約書に収入印紙を貼る形で納める税金です。税金は売買代金によって異なります。
仲介手数料の半額
中古住宅は一般的に、売買代金の3.24%+6.48万円(税込)を上限とし「仲介手数料」を不動産会社に支払います。

引渡しまでに支払う費用

売買代金(価格)から手付金を引いた「残金」

引渡し直前に行う残金決済は、「売買代金-手付金」の金額を指定された売主の口座に振り込むのが一般的です。

ローン借り入れや不動産登記などにかかる「購入諸費用」

住宅ローンの審査を受け借入額が確定すると、金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)を交わします。

このとき、ローン契約書に貼る印紙税を支払います。

残金決済時にはローン借入費用や登記費用なども、所定口座に振り込みます。

諸費用の目安として、中古マンション(価格)の5%〜8%、一戸建ては6%〜10%と、物件や住宅ローンによる差で大きく変わります。

現地見学やローン相談で詳しい金額が大体分かるので事前に確認を行っておきましょう。

契約印紙代(ローン契約時)
ローン契約書に収入印紙を貼る形で納める税金です。税額は借入額によって異なります。
登記費用
不動産登記(所得権の移転登記)抵当権設定登記の際に必要な登録免許税、登記を行う司法書士の報酬があります。
ローン借入費用
事務手数料、ローン保証料、火災保険料などです。金額はローンの種類や金融機関によって異なります。
仲介手数料の半額
中古住宅は一般的に、売買代金の3.24%+6.48万円(税込)を上限とし、不動産会社に仲介手数料を支払います。
税金などの精算金
毎年かかる固定資産税や都市計画税について、日割りした金額を売主に支払います。
管理費修繕積立金
毎月かかる管理費や修繕積立金等について日割りした金額を売主に支払います。

引渡し後に支払う費用

リフォーム費用

中古物件を購入してリフォームする場合、引渡し後にリフォーム会社と契約を結び工事を行うのが一般的です。

リフォーム費用を現金で支払うのか、ローンを借りるのか、購入予算を立てる段階で検討しておきましょう。

最近は、リフォーム費用を含めた金額分を借りられる住宅ローンもあります。

尚、この場合「物件購入・住宅ローン・借入・リフォームの見積もり」の3つの手続きを並行して行うことになりますので、不動産会社や金融機関に早めに相談をしておきましょう。

引渡しの半年〜1年半後に納税通知が来る「不動産所得税」

「不動産取得税」は建物や土地を取得するとかかる税金です。

引渡しの半年〜1年半後に、都道府県から納税通知が送られて来ます。

1982年以降建築で、床面積50平米〜240平米などの一定の条件を満たす中古住宅は税金が軽減されます。

尚、この手続きは都道府県によって異なります。

中古住宅購入の場合消費税は何にかかる?

個人が売主の中古住宅の場合、物件価格に消費税はかかりませんが、仲介手数料には消費税がかかってきます。

また、不動産会社がリフォームをして売り出す場合、リフォーム費用に消費税がかかります。

この他、購入諸費用の「ローン借入費用」の一部や、登記費用(司法書士報酬)などにも消費税がかかります。